化粧品・コスメでスキンケアをして素肌美人を目指す本格美容ブログ

知っていそうで知らない美容に関することを分かりやすく紹介。化粧品業界にいるからこそ知っている情報を発信中。

MENU

敏感肌、AD肌を改善するママ&キッズモイスチャーローションAD

スポンサーリンク

敏感肌やAD肌というのは季節にとらわれず、通年通して肌の悩みが尽きないのが特徴のひとつでもあります。どういった化粧品が良いのか、どんな成分が敏感肌には良くないのか知らない方も多いと思います。今回はそんな敏感肌、そしてAD肌の人にお勧めしたいオススメの化粧品の紹介をしたいと思います。

f:id:suhadabijinn:20180729132623p:plain

AD肌ってどんな肌?

AD肌という言葉を知らない人も中にはいると思いますが、どんな肌なのか簡単に説明したいと思います。そもそもADとはAtopic Dermatitisの略で所謂アトピー性皮膚炎のことを言います。アトピー性皮膚炎の肌は皮膚の状況により良くなったり悪くなったりを繰り返し、時には痒み、時には湿疹が出たりします。アトピー性皮膚炎の特徴として、一般的に炎症というのは外部から侵入してきたものと戦って現れる免疫反応と言われ、細菌やウイルスと戦うためには無くてはならない免疫反応でもあります。ですが、アトピー性皮膚炎の場合、この免疫反応が過剰に反応し炎症を引き起こしてしまいます。炎症を起こすとそれに伴って痒みも継続し、更に患部を掻いてしまうとより一層悪化させ、バリア機能も落ちてしまいます。バリア機能が落ちると外部からの刺激もさらに受けやすくなってしまいます。この悪循環から抜け出すためにも炎症を早めに抑え、肌の潤いを保ち出来るだけ肌への刺激を減らしてあげることが重要になってきます。

※外部から皮膚へ刺激を与えるもの

花粉・カビ・糸くずなどによる摩擦・ハウスダスト・フケ・砂埃・化学薬品・汗・皮膚の汚れ・紫外線

敏感肌とは?

敏感肌とは肌が過剰に反応する状態のことを良い、現われる症状は人によって個人差があります。例でいうと肌の乾燥が酷く痒みが酷い性質や湿疹やかぶれ、赤みが生じやすい。吹き出物が出やすい。季節の変わり目や温度変化によって肌荒れを起こしやすいなどが挙げられます。普段は正常でもちょっとしたきっかけで敏感肌になるケースもあるので別名不安定肌とも言われています。どちらにしてもバリア機能が低下していることで現れるケースが多いので、バリア機能をしっかりと高めてあげることが重要になります。敏感肌に関しては生活環境が大きな要因となっているケースもあるので睡眠不足やストレス、食生活の乱れを改善する事で治るケースもあります。

※バリア機能が弱まる事で起こる症状

角層の水分量が保てず乾燥し肌荒れを引き起こします。バリア機能が低下する事でターンオーバーも正常では無くなるので角質が厚くなり毛穴も詰まりやすくなります。こうなる事でアクネ菌が増殖しニキビや吹き出物が出来やすくなります。他にも外からの刺激を受けやすくなるので乾燥、肌荒れ以外にもカサカサしたりゴワついたりし、化粧ノリも悪くなります。

 ママ&キッズ モイスチャーローションADとは?

ここまででAD肌について、敏感肌についてお話してきました。ここでよく誤解されがちなことが化粧品を使用すると肌荒れを起こすから使用しない方が良いという人がいますが、それは大きな間違いです。特に敏感肌、AD肌の人は肌ケアが人一倍重要になってくるので、しっかり肌を保湿させバリア機能を高めてあげることが鍵になってきます。そこでお勧めしたい化粧品がナチュラルサイエンスのママ&キッズから発売されるモイスチャーローションADです。

f:id:suhadabijinn:20180729151713j:plainf:id:suhadabijinn:20180729151721j:plain

ママ&キッズ モイスチャーローションAD 160ml 3240円(税込)

敏感肌やAD肌の人が化粧品を使用し、かぶれてしまう大きな原因は刺激の元となる成分が配合されているからです。それは防腐剤だったり界面活性剤だったりマチマチですが、全ての化粧品に入っているわけではなく、そういったものを除いた無添加で肌に負担の掛からないものを使用することが重要になります。そういった意味では今回紹介するモイスチャーローションADは肌に負担をかけない処方となっているのでとてもオススメです。

モイスチャーローションADのポイント

1.肌に負担を掛けない処方

上記で肌に負担を掛けない処方とお伝えしましたが、何が入っていないのかここで紹介したいと思います。まず無添加として、アルコール、界面活性剤、鉱物油、メチルパラベン以外の防腐剤が入っていません。メチルパラベンに対して危惧される方も多いと思いますが安全性に優れた防腐剤という見解を示す研究員もいれば危険性を挙げる人もいます。一定期間腐らず安全性を保つためには最低限必要な量というものがあるのを理解し、肌へ負担が掛かる量というものを知らなくてはなりません。その為にも不安であればどんな化粧品でもパッチテストを一度行ってみることをオススメします。ちなみにナチュラルサイエンスの通販では商品購入時にサンプルを選ぶことが出来るので、もしこの化粧品が気になったのであればサンプルを選択し、パッチテストとして試してみるのも良いかも知れません。

2.肌に負担を掛けない処方2

肌に負担を掛けない処方として、上記以外にもポイントが4つあり、それは無香料、無着色、弱酸性、低刺激であることです。

3.容器にフレッシュインナーバックを採用

f:id:suhadabijinn:20180729154555p:plain

一昔前だといつでも新鮮な醤油を味わえるという謳い文句で数多く販売してきたキッコーマンの搾りたて醤油というものがありますが、その醤油のボトルの仕組みとしては同じで化粧品に取り入れたのがこのフレッシュインナーバックと呼ばれる容器になります。これにより中身が空気に触れることがないので酸化することなく使用できるので、雑菌の心配などもありません。また酸化することなく使用できるという観点から防腐剤を極力カットすることが可能になっています。

 4.荒れた肌を整えてくれる成分

肌荒れを改善し健やかな肌へと導く成分(グリチルリチン酸ジカリウム)

肌の善玉菌を増やして悪玉菌を抑える成分(バランスオリゴ)

肌に馴染み美肌に導く成分(潤い酵母エキス)

肌のキメを整え潤いを持続させる成分(リピジュア)

高い浸透力で肌にどんどん馴染み肌内部からも潤いを与える成分(潤いアミノ酸オイル)

肌の天然保湿因子のバランスを整える(3種のアミノ酸)

ママ&キッズ モイスチャーローションADの口コミ

モイスチャーローションADの特徴としては以上となり、実際にこの化粧品を使用した人たちの感想と私の感想を紹介していきたいと思います。

f:id:suhadabijinn:20180729160810p:plain

使用してみた感じ化粧水ではありますが多少とろみがあるのがこの化粧品のテクスチャーとしての特徴で、無添加なので当たり前ですが無色透明です。

f:id:suhadabijinn:20180729161805j:plain

肌への浸透力が高く保湿力はとても高く感じました。購入したキッカケは奥さんがメイクのノリが悪いのを気にし、肌の状態を見てみるとカサつきがあり、せっかくメイクしてもした直後は良いのですが肌の乾燥に伴い、カサつき、皮膚の表面からところどころから剥がれてしまっていました。なので浸透力が高く持続し、尚且つ肌への負担が少ない化粧品を探していたところこの化粧品を見つけたのが購入したキッカケです。敏感肌やAD肌の人に安心して使用して頂ける設計でありつつ万人受けする処方となっているのも購入したキッカケです。使用してから1ヶ月経ちますが、その後、肌の状態も良くなりカサつきがなくなったと本人も喜んでいます。

全成分

水、グリセリン、BG、キシリトール、ベタイン、α-グルカンオリゴサッカリド、グリセリルグルコシド、水添レシチンヒアルロン酸Na、ヒドロキシプロリン、セリン、グリシン、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-61、加水分解酵母、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、グリチルリチン酸2k、ラウリン酸ポリグリセリル-10、メチルパラベン

最後に

敏感肌、AD肌の人に特にオススメしたい化粧品であり、もし化粧品を使用することで肌トラブルを起こしてしまっていたという人であれば是非試して頂きたい商品でもあります。ナチュラルサイエンスの化粧品は比較的ネガティブ要素と呼ばれるものを除いた処方が多いので気になる方は他の製品を除いてみるのも良いかも知れません。

 


スキンケアランキング