化粧品・コスメでスキンケアをして素肌美人を目指す本格美容ブログ

知っていそうで知らない美容に関することを分かりやすく紹介。化粧品業界にいるからこそ知っている情報を発信中。

MENU

初めてのスキンケアお勧め化粧品や気をつけるべきこと洗顔方法等を一挙紹介

スポンサーリンク

 今回はとある読者様よりこんなメールを頂きました。その方は中学生で、年頃という事もあり、ニキビといった肌の悩みがあるとのことで洗顔方法やコスメなどオススメがあれば教えて欲しいとのことでした。このメールを頂いた時に確かに初めて肌の悩みに直面した時ってどうしたら良いのか分からないよなと感じ、そういう悩みを抱えている中学生や高校生も多いと思い、記事を書くことにしました。またこの記事はスキンケアの基本と中学生、高校生の肌質に対してのアドバイスになります。噛み砕いてお話しさせて頂きますのでスキンケアや肌について知らない方でも理解しやすい内容となっています。もしお子さんが悩んでいる場合は教えてあげて貰えるとありがたいです。

f:id:suhadabijinn:20180905222416p:plain

 中学生、高校生の肌について知る

中学生、高校生の肌と大人の肌は全然違います。もちろん肌の厚さといったものは同じですが具体的にいうと思春期ならではのホルモンの分泌によるホルモンバランスの乱れ、またコラーゲンやヒアルロン酸といった肌の含水率といったものが違ってきます。

※コラーゲンとは?

コラーゲンという名前を聞いたことがあると思いますが具体的には何を差すかというと肌のハリや弾力を保つために必要な成分でこの成分が不足するとシワの原因にもなってきます。一般的にコラーゲンは中学生、高校生であれば化粧品といったもので補わなくても減少することなく増え続けていきます。では逆にいつ頃から減少して行くかというと一般的に20歳を界に減少すると言われています。なのでコラーゲンに関して考えるのは20歳以降で良いと思います。

ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸は肌の潤いに大きく関わってくる成分でヒアルロン酸1gで水6ℓも抱え込むとも言われています。ヒアルロン酸に関しても中学生、高校生においては気にすることはなく、あえてヒアルロン酸配合と書かれているような化粧品を使用することはないと思います。またヒアルロン酸も加齢とともに減少するのですが、その年齢は30歳を界に急に減り始めると言われています。ヒアルロン酸が減少することで肌の瑞々しさが失われ、肌のハリやシワやシミ、そして乾燥肌へと繋がってくると言われています。

※ホルモンバランスの乱れとは?

学校でもある程度教わるかも知れませんが、人には第二次性徴と呼ばれるものがあり、これが中学生の思春期の時期に訪れます。これにより体にいくつか変化が現れるのですが、その変化に戸惑いストレスとなる方も少なくないそうです。第二次性徴によるホルモンバランスの変化は仕方がありませんが、このホルモンというのは食生活の乱れや睡眠不足、ストレス、自律神経の乱れによっても左右されてしまいます。例えば食生活でいえばファーストフードの食べ過ぎだったり肉中心であると男性ホルモンが多く分泌されてしまいます。なのでバランスの良い食生活を心がけることが重要です。次に睡眠不足ですが、よく睡眠中には成長ホルモンが分泌されるから早く寝なさいというのを一度は聞いたことがあると思います。これは本当で、睡眠時間が減少すると成長ホルモンも減少し、ホルモンバランスが崩れてしまいます。思春期に大切な骨格を形成したり、身長にも関わり、更に肌荒れの原因にも繋がるのでしっかりと夜は寝ることが大切です。よく言われるのが最低8時間の睡眠は確保するべきだと言われています。次にストレスですがこれは思春期の頃に一番感じやすく、ちょっとしたことでイライラしたり、親に反発したりとしてしまいます。これは誰しもが訪れるものであり、我慢したくても我慢できなかったりと爆発させてしまいます。特に男性の方が多いかも知れませんが、対処法としては無理に我慢するのもストレスに繋がるので、ストレスを発散する場所を作ることが大切です。それは部活動であったり、趣味であったり人により様々ですが、自分が安らげたり落ち着ける空間を作ることが大切です。これだけいうと難しく感じるかも知れませんが、一番大切なのは規則正しい生活を送りつつ、ストレスを発散させることがホルモンバランスの乱れの改善や自分をコントロールし、肌も綺麗に保つポイントになるということです。

男性ホルモンと女性ホルモンについて知る

男性なら男性ホルモン。女性なら女性ホルモンしか分泌されないと思われがちですが、実は男性でも女性でもどちらのホルモンも分泌されるんです。そのホルモンのバランスが崩れることでニキビだったり肌荒れだったり起こしてしまいます。特に思春期はこの影響を受けやすいというのが一つあり、男女ともに男性ホルモンが高くなる傾向にあります。男性ホルモンの影響で皮脂の分泌が過剰になるケースがあり、顔がテカってしまったり、べたついてしまったりします。次に女性ホルモンは女性らしい体を形成するために思春期に多く分泌されます。その影響もあり、体の周囲に皮下脂肪がつくのですが、これによりニキビが一時的にできやすい体質になる人も多くいます。また女性ホルモンが分泌されることにより身長も止まります。

オススメのスキンケア方法や化粧品について

中学生や高校生は上記のように、ホルモンバランスに気をつけ規則正しい生活を送りつつ、体の変化について知っていかなければ行けません。思春期ならではのホルモンの分泌は必要なものなのでどう向き合うかが重要になります。

オススメ化粧品

中学生、高校生の方は無理して高いものを使う必要はありません。成分も特別なものが入っていると言ったことも意識する必要はないので、単純に肌を保湿することを考えると良いです。また肌には一般的に普通肌、乾燥肌、脂性肌、混合肌、敏感肌とあるので自分にあった肌質のものを使用すると良いです。

普通肌とは?

乾燥も脂っぽくなることもないバランスのとれた肌質のことを言います。

乾燥肌とは?

肌の水分量と皮脂量が元々少なく乾燥してしまう肌質のことを言います。

脂性肌とは?

皮脂の分泌が多く顔がテカってしまったり皮脂が毛穴に溜まりやすい肌質のことを言います

混合肌とは?

肌の部分により乾燥していたり脂ぎっていたりと乾燥肌と脂性肌の両方の肌質を持った肌質のことを言います。

敏感肌とは?

刺激に敏感な肌質のことを言い、肌トラブルを起こしやすい肌質のことを言います。

 

1、オススメ洗顔

シャボン玉石けん

f:id:suhadabijinn:20180906232606j:plain

100g→130円(税別) 155g→180円(税別)

無添加石鹸として有名で赤ちゃんからお年寄りまで安心して使用できる石鹸です。無添加処方なのでデリケートな肌質の方にも使用しやすいものとなっています。保湿成分としてグリセリンが配合されている他、洗顔に欠かせない泡立ちも十分にあります。ニキビ予防やニキビ肌にも使用できます。

2.オススメ化粧水

1.ちふれ化粧品 化粧水ノンアルコールタイプ

f:id:suhadabijinn:20180906231358j:plain

180ml 600円(税別)

無香料、無着色、ノンアルコールフリーなので比較的低刺激で使用できます。防腐剤は入っていますが、肌を保湿するということを考えるのなら十分な処方となっています。比較的安価で中学生高校生もお小遣いの範囲内で購入できる良い化粧品だと言えます。

2.肌研ハダラボes化粧水 

f:id:suhadabijinn:20180908002855j:plain

170ml 1300円(税別)

もし敏感肌でちょっとした刺激も気になる敏感肌であれば、肌ラボより販売されているes(エス)化粧水をオススメします。この商品は肌と同じ弱酸性であり、香料、着色料、アルコール、オイル、防腐剤が一切使用されていない無添加化粧水になります。保湿成分としてはヒアルロン酸が配合されています。

3.乳液

肌ラボ 極潤プレミアム 特濃ヒアルロン乳液 

f:id:suhadabijinn:20180908002156j:plain

140ml 900円(税別)

5種類の保湿成分が配合され、肌の調子が悪いときも含め肌のバリア機能を高めてくれます。もっちりとした肌へと導いてくれ価格も1000円以内とお手頃なので中学生、高校生も手にしやすい商品だと言えます。

オススメ洗顔方法

当ブログ素肌美人では下記のような洗顔方法をお勧めしています。中学生、高校生の皆さんは是非参考にして見てください。また洗顔をする上で重要になってくるのがしっかりと泡を作り顔を洗うということなのですが、なぜ泡が重要なのかというと例えるとお皿洗いをしたことがあると思いますが、皿洗いをするときは洗剤をスポンジにつけて泡立ててから洗いますよね?もし泡立てずに原液のまま洗ったらどうなると思いますか?試してもらえたらわかりますが汚れは落ちないはずです。なぜなら油汚れを落とすのには、水と界面活性剤が必要だからです(ここでいう界面活性剤は洗剤に当たります)。噛み砕いてお話しすると水と油は本来混ざり合わないという絶対的な性質があるのですが、これに界面活性剤を加えることにより混ざり合い汚れを落とすことができるんです。洗顔も同じで洗顔料にお湯を加えよく泡立てることで顔の汚れや皮脂をしっかりと落とすことができます。なので洗顔をする際は泡立ちを重視することが重要です。また泡立てるのが苦手という方は100円均一にも泡立てネットが売っていますので、試しに使ってみると良いですよ。

f:id:suhadabijinn:20170706032956j:plain

お風呂上がり後のスキンケア

お風呂上がり後には上記で紹介したような化粧水や乳液を使用することが大切です。方法としては化粧水は無理にコットンといったものを使用することはないのでしっかりと手で肌に浸透するように馴染ませてあげることが大切です(塗布量は500円玉大)。その後の乳液は化粧水が乾いてからではなく乾く前に塗布することで肌の奥に浸透しやすくなります(塗布量は10円玉)

最後に

f:id:suhadabijinn:20180905221951p:plain

初めてのスキンケアをする上で大切なことやその方法、そしてお勧め化粧品について紹介してきましたがいかがだったでしょうか?今回問い合わせを頂いた方には個別で返答しましたが、同じように悩まれている中学生や高校生も多いと思い今回記事にしてお話ししてきました。最後に一言ですが、思春期というのは初めての体験や楽しいと思えることがたくさんあると思います。その中には恋も含まれます。恋をするというのは美容の観点からも良く、ドーパミンが分泌されることで幸福感を得られ女性ホルモンを安定化させる作用があります。これにより肌の調子もよくなります。女性にしても男性にしてもたくさん恋をして楽しい学生生活を送って欲しいと思います。

読者220人突破!愛読して頂きありがとうございます。

てくてく 美容ブロガー (@AyHhfbn) | Twitter


スキンケアランキング