化粧品・コスメでスキンケアをして素肌美人を目指す本格美容ブログ

知っていそうで知らない美容に関することを分かりやすく紹介。化粧品業界にいるからこそ知っている情報を発信中。

MENU

化粧品ブログを始めて初の企業案件、某企業のClearJuleを使ってみて

スポンサーリンク

ブログを始めてかれこれ約1年半が経過しました。働きながらという事もあり、中々記事の更新ができず、現在までの投稿数でいえばおよそ120記事になります。平均すると月辺り6記事の更新になります。私自身美容ブログをしているだけあって美容関連の事には関心があり、仕事も化粧品の製造をしています。大学卒業後からになるので6年弱になります。今回は偶然なのか分かりませんがとある化粧品会社より試作品を使って感想を聞かせて欲しいとのことだったので試してみた感想を投稿したいと思います。企業名に関しては、まだ紹介できませんが発売されたときには更新し、企業名も合わせて紹介したいと思います。

f:id:suhadabijinn:20180901004105j:plain

ClearJule

今回試作品として紹介する製品は口周りのニキビ専用のケアクリームになります。口周りというのは体の調子が現われやすい部分で、例えば睡眠不足であったり、ストレスを感じたとき、また食事をした際の食べ物の刺激によっても、ニキビを引き起こすといった要因にもなってきます。もちろん他の要因もありますが、ニキビが気になったり炎症や肌の不調が現れたときはこういった考えられる要因を一つずつ取り除いていくことが重要です。上記で挙げた要因も含め、ニキビの改善を促すスキンケアクリームを使う事も一つの手段でもあります。試作品なので全成分は分かりませんが、ニキビ予防として恐らくトコフェロール酢酸エステルやグリチルリチン酸ステアリルといったものが配合されていると思います。

※トコフェロール酢酸エステルとは?

α-トコフェロールを酢酸エステル化して得られる合成ビタミンEのことを言います。化粧品に配合することで肌荒れやシミ、ソバカス、ニキビの改善に繋がり、頭皮でいえばフケや脱毛を予防する働きも期待できます。

※グリチルリチン酸ステアリル

グリチルリチン酸とステアリルアルコールをエステル化して得られるもので、作用としては抗炎症作用、抗アレルギー作用、細菌発育阻止作用といったものがあります。通常のグリチルリチン酸に比べ、抗炎症作用は2倍あるので高いニキビ予防は期待できるのはもちろん、皮膚の消炎やカブレ防止も期待できます。

ClearJuleの特徴

f:id:suhadabijinn:20180902183502j:plain

f:id:suhadabijinn:20180902183516j:plain

ここでClearJule(クリアジュール)の特徴をいくつか紹介したいと思います。上記でニキビケアクリームなのでニキビに有効な成分として配合されているであろう成分を紹介しましたが、他にもいくつか特徴があります。まず防腐剤フリーなので、もし敏感肌であったりAD肌であったりと肌が荒れやすい人には使いやすい処方となっています。

www.suhada-beauty.jp

↑AD肌や敏感肌について知りたい方はこちらの記事をご覧ください↑

ただ防腐剤が入っていないので使用期限としては開封後1ヶ月を目安に考えた方が良いかも知れません。また写真を見て頂ければ分かる通り実際に製品になった際もそうですが、こういったクリームにはスパチュラと呼ばれる小さなスプーンが同梱されています。

f:id:suhadabijinn:20180901013112j:plain

恐らく殆どの方は、面倒だったり手に取った方が使いやすいと思うかも知れませんが、これが入っている理由としてはジャータイプの物は他のコスメの容器と違って直接手に取ってからでないと塗布できません。ですが手に取ることによってクリームには手に付着していた菌が混入し繁殖してしまいます。そういったケースを無くすために同梱されているのですが、今回のように防腐剤フリーのものであれば、尚の事、使用する際にはスパチュラを使用することをオススメします。また他にもおすすめポイントがあり、それは保湿能力が高いという事です。保湿成分としてナノプラセンタが配合されているのですが、これにより肌が保湿され、肌を潤わせる事で肌のターンオーバーを正常な方へと導いてくれます。

※ナノプラセンタとは?

上記で簡単に説明しましたが、ナノプラセンタはプラセンタをナノ化したもので、作用としてはメラニンの形成阻害作用、皮膚柔軟化作用、シミやソバカスの改善作用があります。これにより肌への保湿はもちろん、色素沈着の防止やシワの予防が期待でき流ので、美白目的としても愛用されています。

テクスチャー

f:id:suhadabijinn:20180902183523j:plain

写真で見てもらえば分かる通り、見た目としてはゲル状のクリームです。香りはなく無臭です。また手に取った時の肌触りとしてはゲル状なので水溶性が高く塗布するとゲルから水へと変わっていくような感じです。伸びがよく肌への浸透率が高いのがポイントでもあると思います。

使用してみた感想

塗布した感想としては上記で少しお話しした通り伸びが良く、また肌への刺激は感じられませんでした。防腐剤フリーだけあるのと肌への刺激がある成分が配合されていない体と思います。また、この商品は口周りのニキビ用として製品化していく方向でありますが、刺激が少ない分、肌の気になる箇所ならどこでも使用できる印象を持ちました(例えば顔はもちろん、背中ニキビや場合によっては頭皮ニキビなど)。というのも付けたからといって炎症を起こすといったことはあまり考えられないと感じたからです。もし気になるといった人はパッチテストをお勧めしますが、基本は大丈夫だと思います。炎症を抑える成分が多いので使用時期としては就寝前が良いのではないかと思います。また保湿目的で使用したいという人であれば朝使っても問題ないと思います。

最後に

今回紹介した商品はまだ発売されていないもので、情報も開示できない部分もあり、現時点で紹介するとしたらここまでしか紹介することしかできませんでした。企業によると発売された場合の名称はClearJuleでいくらしく、変更がなければこのまま発売されるそうです。発売された際には皆さんに報告し、この記事も更新したいと思います。企業からの依頼は初めてで、記事の書き方としても悩みましたが、良い経験になりました。また依頼があれば当ブログでも紹介していきたいと思います。

読者数200人突破しました!ありがとうございます!


スキンケアランキング

※当ブログでは相互リンクが可能な方を募集しています。美容ブログを書いていたり、関連性があるなと感じた方は是非コメントやメッセージよろしくお願いします。勿論相互リンクに関してはお互いが納得した場合でお願いします。