化粧品・コスメでスキンケアをして素肌美人を目指す本格美容ブログ

知っていそうで知らない美容に関することを分かりやすく紹介。化粧品業界にいるからこそ知っている情報を発信中。

MENU

ASHADA(アスハダ)幹細胞美容液を使ってみた感想や商品の特徴を紹介

スポンサーリンク

年齢を重ねると気になって来る肌の悩みで多いのがシワやたるみと言われています。その中にはシミの悩みといったものもありますが、これらのケアを総称してエイジングケアと呼ばれています。エイジングケアは普段の生活習慣を改善するのも一つの手ですが、化粧品選びも慎重にならないと自分が思っていた効果を得られなかったり違うなと感じたりします。保湿以外の部分に作用して来るので効果をしっかりと把握して選ぶことと肌が求めているものを見極める必要があります。今回はそんなエイジングに着目した美容液でシミやくすみ、しわ、たるみと言ったものが気になる方にオススメしたいエイジング美容液の紹介をしたいと思います。

ASHAD(アスハダ)パーフェクトクリアエッセンス

f:id:suhadabijinn:20180923154004j:plain

f:id:suhadabijinn:20180923154047j:plain

ASHADA(アスハダ)パーフェクトクリアエッセンス美容液 30ml 5800円(税別)

 ASHADA(アスハダ)パーフェクトクリアエッセンスの特徴

肌の老化の原因と言われれば何が思いつきますか?恐らくほとんどの人はコラーゲンやヒアルロン酸の減少と答えると思います。まさにその通りで私も同じ回答をすると思います。しかし少し複雑な話をすると肌の成長因子と呼ばれるものも大きく関わってきます。

成長因子とは?

動物の体内に必ずあるもので特定の細胞などのタンパク質の総称と言われています。人でいうと体内にはヒト成長ホルモンと呼ばれるものがあり、これにより細胞、皮膚、骨、筋肉など成長することができます。しかしこのヒト成長ホルモンは20代後半に差し掛かって来ると減少してしまいます。これが原因で一般的な年齢による老化と呼ばれる現象が起きてしまうのですが、逆を言うと、このヒト成長ホルモンを活性化させることで若々しい肌を維持することが可能です。またヒト成長ホルモンを活性化させるものが成長因子でもあります。

 

成長因子のお話をしたところで話を戻すと、ASHADAのパーフェクトクリアエッセンスはこの成長因子を活性化させることを第一に考えた美容液と言えます。そこで配合されている成分が半膜エキスと呼ばれるもので、これによりEGF(上皮細胞増殖因子)、KGF(角化細胞増殖因子)、FGF(線維芽細胞増殖因子)、HGF(肝細胞増殖因子)、GDF-11(成長多様化因子)の向上が期待できます。

上記5つの成長因子で期待できること

・幹細胞を促すことで潤いやハリを保ちターンオーバーを正常にしてくれます。

・皮膚の再生能力が向上してくれます。

・シワやたるみの改善へと導いてくれます。

・シミやくすみの改善へと導いてくれます。

総称すると肌の若返りが期待できます。これが成長因子に働きかけるエイジング美容液の特徴でもあります。

 実際に使って見た感想

f:id:suhadabijinn:20180923161346j:plain

まず製品の特徴ですがスポイト瓶となっています。手に取ってみるとサラサラとした印象が強く、伸びと肌への浸透力が高いのが分かります。肌に塗布すると分かりますが、ベタつきも特にないので使いやすく混合肌や脂性肌の人も脂ぎったりする事なく使用することができます。一回の使用量は伸びが良いことからスポイト部で言うと半分で十分だと思います。香りは特に香料は入っていませんが、配合されている原料の匂いがほのかにします。上記では成長因子について書いていますが、この商品には他にもいくつか有効成分が配合されています。それがプラセンタ、EGF、コラーゲン、ヒアルロン酸と言ったものです。EGFについては半膜エキスにも含まれる成分ですが、別で配合されています。

プラセンタとは?

牛、豚、馬、羊などの胎盤エキスのことで化粧品でいうと皮膚への保湿効果の他に、色素沈着の防止(美白)や、シワの防止などが期待できます。

EGFとは?

上皮細胞因子、別名ヒトオリゴペプチド-1と呼ばれるもので、皮膚細胞や毛根細胞を賦活化によって小ジワやたるみ、シワ、シミの防止や養毛、育毛、脱毛の防止が期待できます。またコラーゲンやヒアルロン酸とともに配合されることで相乗効果が高まると言われています。

コラーゲンとは?

水分保持能力と弾力性に大きく関わり使用することでこれらを高めることが期待できます。

ヒアルロン酸とは?

角質柔軟化効果と保湿効果に優れたもので使用することで、肌を柔軟にさせ高い保湿力が期待できます。

全成分

水、加水分解ウマ羊膜エキス、ヒアルロン酸Na、ヒトオリゴペプチド-1、プラセンタエキス、アスコルビルリン酸Na、加水分解コラーゲン、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、水添レシチン、ダイズ油、オレイン酸Na、EDTA-2Na、PEG-40水添ヒマシ油、フェノキシエタノール

最後に

今回はエイジングケアとして成長因子に着目した美容液の紹介をしてきました。上記でもお話しましたがヒト成長ホルモンは20代後半から減少してしまいます。コラーゲンやヒアルロン酸と言ったもので肌の調子を整えることも重要ですが、成長因子に働きかけるものを使用し、促進させることも素肌美人を作り上げていく上でも大切なことです。もしエイジングケアに興味があり老化の悩みがあるのなら一度試して見てはいかがでしょうか? 

良かったら読者登録お願いします!


スキンケアランキング

スキンケアランキング参加中

幹細胞コスメASHADA-アスハダ-ファンサイト参加中